料理

第3回男子料理部「ステーキ」レシピメモ

R0015712 R0015691

第3回男子料理部に参加したStep-Houseです。

今回のメインメニューはステーキ

料理中にMiyama氏から聞いた、メモしたレシピを書き留めておきます。また実践しなきゃいけませんから・・・
1.ビシソワーズ
2.ステーキに添える野菜
3.ツナサラダ
4.ガーリックトースト
5.ステーキ

では、参考までに下記に

==========

1.ビシソワーズ
ジャガイモ 2ヶ
タマネギ 1/3ヶ
牛乳 100cc
生クリーム 20~50cc
スープの素 適量(コンソメ)ジャガイモの皮むき スライスして茹でる(水はひたひた)
タマネギ 微塵切りバターで炒める
ジャガイモが柔らかくなったらお湯を捨てる
そこに牛乳と生クリームを入れて一煮立ち
冷ましてミキサー
冷蔵庫で冷やす
カップ、スープボールに入れて生クリームを一回しして、パセリの微塵切りを乗せて完成
塩をお好みで・・・パラパラ

2.付け野菜
2-1ニンジングラッセ
皮むく、3等分、6等分、面取り
茹でる
柔らかくなったら、お湯を捨てる
白ワイン、バター、グラニュー糖
グラニュー糖が溶けて一煮立ち
アルコール飛ばす
2-2ブロッコリー
ブロッコリーの分解は木から枝をはつるような感じで一房毎バラス
そうするとバラバラにならない
シャッと茹でる
2-3ジャガイモグリル
ジャガイモを皮付きのままビニール袋に入れてレンジでチン
ジャガイモを皮付きのまま縦半分
それをさらに3等分
バターで両面とも綺麗に炒める
後でオーブントースターで焼いて表面をカリッと
3.ツナサラダ
タマネギ、ツナ缶
タマネギは透けるぐらいの薄さにスライスして水にさらす
水にさらしたタマネギもよく絞って
ツナ缶は油をよく絞って
タマネギ、ツナに白ワイン、塩、黒コショウ、マヨネーズを混ぜ合わせ冷やす
盛りつけ時は
お皿の上にレタスを引いてその上にツナサラダ、周りにトマトとキュウリを添える
4.ガーリックトースト
4-1ガーリックバター
ニンニクスライスを多めのバターで炒める
ニンニクスライスはバケットスライスに2欠けづつぐらい
バケットを斜めに厚さ10mmぐらいでスライス
スライスしたバケットにガーリックバターを塗って、炒めたニンニクスライスを2欠けぐらい乗せる
トースト
5.ステーキ
重要なのは肉は室温で慣らす
室温で肉内部の油を溶かす感じ・・・決して冷蔵庫から出してすぐに火を入れてはだめ
塩コショウは焼く直前
フライパンにサラダ油少々
その油でニンニクスライスを揚げる
こんがり揚がったらニンニクを小皿などに保管
サラダ油は捨てる
肉に塩・コショウ
フライパンにバターひと欠け
強火で両面こんがりと焼く、厚みのある場合は側面もフライパンの側面で焦げ目を付けて肉を焦げで封印
赤ワインを少々入れて蓋をして蒸し焼き(中火)
赤ワインが多すぎるとベチョッとなってしまうので注意
蓋を開けてブランデーフランベして香り付け
肉をさらに盛る
ステーキソース
フライパンに残った油と赤ワインはそのままにさらに赤ワインを足す、醤油、グラニュー糖を等量加えて一煮立ちさせる・・・アルコールをきっちりと飛ばしてしまう
肉にかける
ソースに醤油が入っているので山葵と一緒に食べても旨し・・・・

Comments are closed.

Powered by: Wordpress